東京財団×共存の森ネットワーク 被災地の聞き書き101

暮らしを語り、想いをつなぐ。

お問い合わせ

人生は山あり谷あり。

死ぬまでにプラスマイナスゼロになってりゃいい。

003-top
  • 話し手: 釜石稔さん
  • 聞き手: 福島空
  • 聞いた日: 2011年7月9日
  • 003/101
ページ:3

家族:妻と娘二人、息子一人 ―妻の闘病―

うちの女房みたいに、それこそ44、5歳で逝く場合もあんだっけ。こっちもまた大変だったからさ。蜘蛛膜下じゃない、もっとひどいんだ。膠原病ていうやつで特定疾患だったんだから。だから…どうしようもねぇ。

女房は、最初は、風邪で間違って治療やって。普通はほとっど、似でる症状らしんだっけな。最初は風邪のぬけない、長引く感じから始まるらしい。なんか身体が重っくるしく、そういう感じ。風邪だ風邪だ、本人もそう思ってるし、医者もそう治療始めるから。で、ちょっと進んでくっとリュウマチに間違われんだ。リュウマチだって結構ひどいらしんだけどさ。治療の薬を間違って、劇症肝炎起こしてしまって。それで医者が慌てて、医大で検査したら、いや違うと。だから、一年半ぐらい間違われて治療したった。それが見つかってからは7、8年ぐらいは生きだったけど。今は少しはよくなってんだけど、あの頃だって2割の人はちゃんと回復して。

 

釜石流子育て

うちの女房が亡くなった時、末っ子は小学校5年だったからな、大きい子は高校2年かな。私は反面教師。俺は甘く育てられた、甘く育っどこういうふうに結果になるからってさ。いや、息子は小学校5年から2人の姉ちゃん、私の分の食事をずーーっとさ作って。小学校5年の男の子が毎日、特に冬の水、おとうさん手ぇつめてえって泣いたときは代わってやっかなーと思った。いまは日本は母子家庭に援助はあるけど父子家庭ってやっと最近出てきたけど、当時考えらんなかったわけださ。一週間に一回、町で4人分の食事運んでくんねかなと何回も思ったった、やっぱり。

息子にはこればっかし教えたんだ。人間にはバイオリズムがあって、おまえはいま確かに大変だけど、いつかこう(上向きに)なっからって。で、父さんはちやほやされすぎてだから今こうなってやんだって。これが要するに死ぬまでにプラスマイナスゼロになってりゃいんだから、だから35歳まで遊ばせるつもりだったのさ。こんな震災で予定狂ったのさ。

早い話、震災があって、億までいかねけどさ、約億に近い金を借金すんのに、あんたにはもう歳がなくて貸せないからって、あんたの資産は全部おさえてっから、保証人になって、弟さんか息子さんに社長替えろと。これはすごくスムーズな。そいでハー、早くするにはその方法しかないからさ。弟さ言ったっきゃー、なに、息子に言えばいいっておらそんな責任取りたくないって。んだから、息子がいいよって言うから。あっちのすぺとぺ(後始末)全部やってから来いよって、きちんと仕事とか何か次の人さ迷惑かかんねえようにしてから来いよって。

 

人生なにが起こるかわからない、わからないからいんじゃない

本来、こうじゃなかったからさ、もっと理想的なのはさ。本人もさ、どっちみち帰ってくるつもりだったのさ。だから、うちを出すとき、18のとき、とにかく35まで遊んで来いよって、出したのさ。そのつもりだったのさ。そうすっとバランス的にあうからさ。

だから、結局、人生こんなもんですよ。だって自分の思い通りにいったらおもしろくも。その通りになんねえのが人生。だって女房失ったり、そういう風なとんでも、国の面倒見るような病気になって、予定外な。それで最初っから分かってて、一緒になる?そりゃ恋愛だったら別だけどもさ。だから、そんなもんですよ。だがらおもしろいんじゃない。

ただ、息子には申し訳ない。ちょっと、なんぼだ、7年ぐらい早かったのかな。おれはばかちょん(息子)にはさ、いよいよ一人で帰ってこられてはまずいから、彼女はいらないから、孫をペリカン便で送ってよこせって、一人ぐらいなんとかなるからさ、って。したら、ばかおやじ、彼女がいねえのに孫だけ出るわけねえだろって(笑)。

 

大所帯と一人暮らし

18年一人でいだとこさ、私の兄弟の家全部流されたために9人兄弟たち、子どもたちら来たけど。今回さ、津波で、人は誰も全兄弟、子どもたち、孫、全部助かってるけど、家が全部ながされちゃって。で俺の家だけが残って、だから奥座敷は合宿状態。で、しかも皆それぞれほれ、いいとこ見つけてハ、皆勝手にいなくなって。また結局さ18年間とおんなじ、一人に戻された。ある日突然。もともと俺のいだった家は9人家族でさ、一挙に3人暮らしで、そして結婚したってそういうふうに、女房はお星様になって。

 



■ 岩手県大槌町吉里吉里

岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里
「聞き書き」とは 詳細はこちら 一覧はこちら