東京財団×共存の森ネットワーク 被災地の聞き書き101

暮らしを語り、想いをつなぐ。

お問い合わせ

1年中漁に出ていた。楽しかったよ

036-top
  • 話し手: 笹谷健悦さん
  • 聞き手: 森山紗也子
  • 聞いた日: 2011年7月10日
  • 035/101
ページ:2

19から始めた北洋漁業

 中学校からイカ釣りやって、16歳で中学校終わってからは小型のマグロ船、サケマス船に乗った。北洋船は行ったら帰ってこないが、小型船は三昼夜くらい漁に行って戻ってきて、それを20日くらいやる。北洋はお母さん(母船)が着いてくるから、母船が何でも処理する。缶詰作ったり。そのうち中継ぎ船が陸(おか)行っては食料とかいっぱい持ってきて。母船に1週間にほれ、1回くらい野菜だとか水だとかそういうの持って来る。その中継ぎを母船がして、母船から独航船に配給になんだ。母船で缶詰作りの作業する人も乗っている。何百人も乗っている。9,800トンの船だったね。

 独航船は北洋の船団ではなくて、その船持ってる個人の会社があって、その所属なんですよ。漁あるときはその船がマルハさ組みこまれて行くのさ。俺がいたのは「山かの水産」っていう会社。家紋がマークの大きくはねえ、ちっちゃな会社だ。でもそこの伯父は総理大臣になった鈴木善行で、金はあった。だから東京行くとすごいサービスだったんだ。大東水産行っても顔が利いた。そこも船3杯持ってた。1杯に20人ずつくらい。

 

北洋の漁法

 漁は流す。船の後ろから網を流す。北洋の網はね、細長くて1反は60間(かん)。これを500反つなげて流すのさ。これを流すと魚がかかる。俺たちが北洋のときは500反を1艘で流す。低速さ。100反くらいでとめてさ、ブイつけて離す。統合すっと2時間くらい流す。揚げるときは8時間。機械で引っ張る。はずすのは手で。で母船さつけてまた持って行く。網流すのに2時間。終わんのは夕方。夜の10時ころから揚げ始める。明け方に揚げ終わって母船さ向かう。母船さ行くたって、5時間も6時間も走らせるときある。その間寝てんのさ。北洋はそんなにつらくないよ。魚さ、はずせば細工すんのは俺たちでねんだから。ただ獲れば1トンくらいずつの箱を母船に上げてもらうだけだから。陸上にいることのほうが少ない。揺れてる方が寝れるんだよ。

 北洋の網は大事だよ。すごいもんだ。網の重さもすごい。そのあと乗った根室の中部船ときは1,200反積んでた。手入れは、やんね。網が裂けたらこうつながってるでしょ。避けた網だけ別の網をつないで。

 

全国から集まる北洋船のクルー

 船に乗る仲間は全国から集まる。一番遠いやつは石川県だった。俺は最後乗ったの根室の船だったから。根室のときは石川から来るの、汽車で。富山は6、7人だかな。三陸から2人。全国からよんのさ。どこで金とれっか。北海道の根室なんか全国から人が集まってくる。根室に船持ってる人はほとんどが富山県人だよ。ひとつの船に乗る人は出身はばらばらさ。岩手県から最高のときは4人、宮城県から2人。富山石川、山形の飛島からも。その船乗せてくれねえかって言ってるの。船頭によって獲れる量が違うんだ。金取れんのは船頭しだい。

 地元にはあんまりいなかった。中学校終わって1年だな。奥さんもらってから2年だな。山形からもらってきたもんだから、結婚してから慣れるまで2年はこの辺にいて。イカ釣りしてた。後はここのマグロ船さ乗って。サケマスの盛んなときは独航船で行って。マグロも行って、サンマも行ってっていう船がいっぱい全国にあったんだ。サケマスのときは独航船が四国からも来てたんだよ。四国の香川。あと大阪の堺。昭和40数年までいたんじゃないかな。それから減ってきた。ソ連が滅びた。サケマスはソ連の領土線だ。35年から決まってしまった。ラインが引かさったのさ。ソ連の領土通ってくるから値段も上がって。それで母船船団が減っていったんだ。かつては16船団あったったんだ。北洋船がみんな函館集結すんだ。函館の町もにぎわってた。4月の末から集まる。母船が集まり、独航船が400も500も集まるからにぎやかだ。船が函館港出るときすごいんだ。

 

養殖やり始めたきっかけ

 北洋船に11年乗って、そのあとは函館や根室で中部船に乗った。中部船は母船がつかずに独航船だけで行く船。釜石の船6年、釧路の船4年、そのあと根室の船だ。その後養殖に移った。親が年とったからね。

 うちの父ちゃんが早く亡くなったから、その弟と母さんが一緒になった。義理の父は養殖をやっていた。だから養殖もやりやすくてやったのさ。新たに道具買って商売してたら大変だよ。今だって、新たに始める人はなかなかないよ。場所も養殖の道具も買わなくてすむ。百姓なら機械買うのと一緒で、漁業も今は機械で働く時代だもん。昔みたいに力でやる時代じゃないんだ。親がワカメやホタテの場所持ってるとやりやすくなるよ。勝手にやれねんだもん。県の組合が管理してんだ。ワカメやホタテ、ホヤ組合、あとはカキ組合も。そういうのが全部枠持ってんだ。1人でほら、7台持つっていったら200メートル7台を組合が持たせるさ。勝手に持たれねえ。

 



■ 岩手県大槌町吉里吉里

岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里
「聞き書き」とは 詳細はこちら 一覧はこちら