東京財団×共存の森ネットワーク 被災地の聞き書き101

暮らしを語り、想いをつなぐ。

お問い合わせ

戻ってきた故郷、志津川

これからが一番いいのね、志津川は、夏が

041-top
  • 話し手: 山形利郎さん
  • 聞き手: 代田七瀬
  • 聞いた日: 2011年7月24日
  • 040/101
ページ:2

仙台へ、そして志津川へ帰る ―いつかは帰って来るって頭にはあったのね―

 東京に来て7、8年目に親父と喧嘩したんだな。先輩がさ、あまりにも頭に来たからな、親父に文句言ったのよ。「何で俺の方が仕事できるのに、給料安いんだ」って言ったの(笑)。でも別にさ、親父からは何にも言わないわけ。だから、だめだな、仙台さ行ってみっかと思って。仙台でいとこが工務店やってたから。ちょうどいいころかと思って、喧嘩して東京離れたの。でも別に、喧嘩別れって感じではないよ。親父はその後も東京にいたね。喧嘩しなけりゃ、東京の方が住みやすかったかもしれないけどね。独立ってことだね。

 仙台に来て長かったな。30年くらいいたな。仙台でいとこがやってる工務店で大工をして。プレハブだのやってたけどね。仙台で勤めて、仕事で志津川や歌津でも仕事したよ。もう津波で壊れったけど、歌津の公民館だのやったんだよ。がっかりしたね、流されて壊れて。志津川でも個人の家建てたりね。

 仙台にいた時は、仙台に住んで、1週間に一度志津川に帰ってきてた。家があるし、お袋は1人で床屋をやってたのね。やっぱり床屋を継ぐつもりはなかったね。大工はお金もとれたし。でも、東京や仙台にずっといるっていう選択肢もなかった。だってほら、長男だし、家こっちにあるでしょ。帰ってこなきゃねえし。いつかは帰って来るって頭にはあったのね。次男だったら帰ってこなかったかもな。ずっと仙台にいたかもしれないな。

 東京から仙台、仙台から志津川に帰ってきて、志津川の工務店にいてね。志津川で建てたのは、個人宅とアパートもあるね。志津川の消防署の隣にアパートあったのね。あれも建てたけど、津波で流されたの。2度、1億円くらいかかった個人宅を建てたね。お金のかかった家や大きい家は、やっぱり印象に残るね。

 

失敗や事故 ―危なく死ぬところだった―

 見習い時代は、結構失敗して怒られたよ(笑)。電気鉋で手を削ってみたりさ。あとは、東京で盲腸取ったんだ。10代の頃だよ。

 大きい怪我は仙台であったな。28歳くらいの時だな。危なく死ぬところだった。1週間くらい意識なかったっつったもん。これからは会社でプレハブの仕事もやるってことで、静岡まで講習さ行って、帰って、何棟目だかの時だな。材料降ろししてた時だな。2mくらいの高さから落ちて、頭打って。そんなに高くなかったと思うんだけど、あの時ちょうどヘルメットかぶってなかったんだな。なんだか知らないけど、入院中に無意識のうちに先生のことぶん殴ったんだって(笑)。意識ないっちゃ。よく覚えてないの。でも1週間目で、なんか急に目が覚めてしまったんだな。意識もどったのね。で、頭の検査で大丈夫だっていうから。でも、1か月くらい休んだかな、退院して。

 それ以外は屋根から落っこちたこともあるな。肋骨折って1か月入院したな。仙台にいたころね。あの時は苦しかった。意識あったし、ヘルメットかぶってたから。

 

手術後、大工を辞める ―手術すると、体力元に戻らないもの―

 志津川に戻ってきて、3年経った時かな。手術して。原因は飲みすぎとタバコだったの。胃の3分の2を取ったの。今も薬飲んでる。3食ご飯食べる前に。

 津波の時、薬なくなってさ。仕事に行ってたから、弁当の袋に入れてあったのは1週間もなかったな。だから、2か月、薬飲まないで食べたんだ。胃の悪い人は、ラーメンだめなんだって。でも、避難所ではカップラーメン多かったね。

 それでタバコはやめたの。お酒はちょっとならいいんだって。結局さ、大工さんや職人さんはお酒飲む機会が多いさ。ご祝儀もらうでしょ、するとだいたい次の日みんな休みだから、思いっきり飲むわけよ。みんなで行くから、好きだよ。だから、胃を壊したの。

 大工の仕事は、朝の8時から10時までやって30分休憩して、それからお昼まで。であと、1時間休憩して、今度3時まで。休憩30分とって、5時か5時半まで。毎日は飲みに行けないけど、みんなで行くか?ってなっとね。それが楽しみで。それしかないでしょ、仕事してて。

 今もね、仕事が終わってくっとね、帰ってきて、隣の人と飲んだりね。隣の仮設住宅の人も同じ会社だから、一緒に飲めば1人じゃないからいいのね。仮設住宅、1人の人も結構多いからね。でも、ただ挨拶ぐらいだからね。

 手術後に、また大工やったけどね。やっぱりね、手術すると体力元に戻らないもの。筋肉が落ちてね。今、陽に焼けてるのは外仕事やってっから。夜勤もあったっちゃ。

 



■ 宮城県南三陸町志津川

宮城県南三陸町
「聞き書き」とは 詳細はこちら 一覧はこちら