東京財団×共存の森ネットワーク 被災地の聞き書き101

暮らしを語り、想いをつなぐ。

お問い合わせ

大切な仲間、家族がいるこのまち

SONY DSC
  • 話し手: 吉田勝幸さん
  • 聞き手: 佐々木明日香
  • 聞いた日: 2011年12月11日
  • 092/101

 

 吉田勝幸(よしだかつゆき)と申します。42歳です。昭和44年12月2日生まれ。職業は会社員で、製造業。仮設も借りてますけど、今、家を修理して住んでます。1階部分が半壊です。

 

私の家族

 家族は、私、妻、娘、私の母、父、ばあちゃん、6人です。娘とばあちゃんは仲いいですよ。だけどまあ中学生なんで、反抗期というか…。たまーに、家にいたって暇なんで、車でどっかに行くってことはありますけど。今は、高田の施設がなくなったんで、大船渡とか、気仙沼とかあっちの方にウィンドーショッピングしに行きます。買ってあげたりは…そう甘くない(笑)。お母さんのが甘いでしょ、お母さんのが強いし。どこでもそうでしょ? 妻の実家が内陸の北上って所にあるんですけど、そっちの方はしょっちゅう妻と娘で行ってるみたいです。

 家族の旅行も年に何回かは行くようにしてます。東北はだいたい行ったけど、最近は温泉。まあこの辺だと内陸の温泉なんですよ。正月は仕事が4日まで休みなので、盛岡の近くの温泉を予約取りました。

 

普通の生活、でも早く前の生活に戻りたいなって

 最近まではね、早番なので4時に起きて5時に出勤してた。仕事は、製造業。電化製品とか、プラスチックの部品の金型、半導体の金型の製造。うちの工場は大船渡にあるんですけど、従業員は40人くらいかな。全部の工場だと200人くらいで。あとは北上とかにある。4時に起きて、食欲もないのに無理やりご飯食べて、テレビ見て5時になったら出かける。一人で出て行く感じで。普通の生活でしたけど、震災の時は早く前の生活に戻りたいなって思ったんですよね。

 

地元の仕事に

 この仕事は私は工業高校卒業してからずーっとですよ。最初は大船渡に工場がなかったんですけど、地元に工場できるってなったんで高校の先生に勧められて。学生時代は特にやりたいことってなかったけど、地元っていう希望はあったから今の会社に入ったのかもしれないです。

 一応週休2日です。でも今は製造業はだめですね。震災の影響というより円高の影響ですよね。もう外国で作った方が安いんで。残業は今は厳しくなって、会社が許可しないと残業できないんです。注文来るのは急ぎの仕事だけで、その時は忙しくなります。でも全体をならしてしまえば暇な方だと思いますよ。

 

汽車が好き

 昔は汽車に乗るのが好きだったんで、こっちの方は電車っていうより1両2両の汽車なんだよね。今は線路もなくなっちゃったけど。高校卒業してからは、結構一人で北海道とか行きましたよ。青函連絡線が最後の日に行ってきました。おととしかな、娘と仙台に、車両基地があるんで見に行ったり。娘は仙台に行くっていうからついてきただけだろうけど(笑)。

 

マラソン

 ジョギングというかマラソンは、運動のために、やってんですよ。会社から帰ってきてから、たまに。3,000人くらい出るマラソン大会に申し込んだりとか。それに娘連れて行ったら、娘も長距離走るようになって。学校の周りを走ったりしてて、学校の中では速い方。

 色々、年代別とかもあるんで、10キロもあれば3キロもあれば、フルマラソン、ハーフとかもある。東京マラソンっていつかは出てみたいなーと思うんだけど。まだ10キロまでしか走ったことないです。高田の松原の堤防があって、あそこが走りやすいんですよ。松林の中に2キロくらいのマラソンコースもあったんですよ。今はもう海の中ですけど。たまに車で行って走ってきたりしました。マラソンに出ると、やっぱ知ってる人も結構いますよ。

 走んなくなったせいか、結構メタボになって、健康診断でひっかかったの(笑)。保健師さんのカウンセリング受けました。カロリーを減らしてくださいって…。血糖値が高かった。

 

 娘は中学3年生です。学校は地元の小友(おとも)中学校。中学校はもう全壊かな。だから今は小学校を間借りしてます。生徒がそんなに人数いるわけじゃないので、1階で中学生が3つ部屋使って、小学生が2階3階。今中学校が35人くらいしかいないです。うちの娘の同級生は12人しかいない。女子は5人だけ。小学校は1階が水に浸かって、ボランティアさんとか来てもらってきれいに掃除してもらいましたけど、塩水に浸かったから最初は電気つかなかったんですよ。そこで娘たちは勉強してたんです。勉強はまあ、する方なのかな。私の娘だとは思えないくらいするかもしれない。

 

娘のペアには勝てなかった(笑)

 娘は部活はソフトテニスです。部員は少ないですよ。だって生徒が全校で36人だから。部員は9人かな。私も高校の時は硬式テニスだったんですよ。松原に、野外活動センターっていう岩手県がやってるテニスコートがあったんですけど、たまーに、娘をそこに連れてって遊んだりしてました。あと、中学校のテニスコートで親子交流会っていって毎年試合をやるんですよ。やっぱ娘のペアには勝てなかった(笑)。1年、2年、3年のペアと、親のペアとでトーナメントをやったんです。娘のペアが1位で、俺が2位。最初の5分くらいは娘に勝てると思ったけど、スタミナがなくなってきたからね…。

 娘の将来は…一人娘なんで、親のすねかじんないで自立してほしいかな。娘は、小さい頃は花屋さんだパン屋さんだって言ってね。今は、現実味になってきたみたいで。医療系なんですけど、助産師とかね。まだ今地元の高校か内陸か迷ってるみたい。今、高校卒業してすぐ就職ってだんだん少なくなってきてるから、最低でも専門学校、短大には…。

 大学っていったってもうここから通える大学はないので。盛岡とか、岩手大学とか、内陸に行かないと。まあ、どこに行くんだかねー。高校は、地元なのかなー。本人は内陸の方に行きたいような感じです。寮でもとかお金かかりますよね。そう考えると高校は地元でしょ、って私は言ってるんですけどね。

 



■ 岩手県陸前高田市田束地区

宮城県南三陸町
「聞き書き」とは 詳細はこちら 一覧はこちら