東京財団×共存の森ネットワーク 被災地の聞き書き101

暮らしを語り、想いをつなぐ。

お問い合わせ

これからも出たとこ勝負だねえ

101-top
  • 話し手: 千葉幸子さん
  • 聞き手: 佐伯哲也
  • 聞いた日: 2012年7月4日
  • 101/101
ページ:2

避難所を訪れる人達

 みのもんたさんが中学校の避難所に来た時、取材受けたんです。なんだかテレビさ出たんだと。母の位牌が、そのとき台座がなくて竿だけで。「この方は?」「母です」。拝んでくれて「大変ですね、ご苦労様です」って。そしたら「義援金はもらったんですか」つうから、「1回だけいただきました」って言ったら、別のところに避難しているいとこの嫁がすぐ電話寄こして「全国放送だよ。さっちゃん、大したこと言ったね」って、ははは。そしたら2回目が来たのかもしれない。かえってよかったっちゃ。ほら、携帯電話の待ち受け画面、みのもんたと話してるところだよ。誰かが撮ってくれたんだね。

 渡辺謙さんもいらっしゃったね。この人は白血病、海外に行って治してきたんだ。私もちょっと難病があるんですよ。で、サインもらったんじゃなくて、私から「私も難病と闘っております。あなたを目標にして頑張ってます」って書いたメモを渡して、はは。謙さん、脇から見てる奥さんに見ろってそのメモを渡したのよ。「頑張ってね」なんて言われて。

 八王子や豊田市のボランティアさんは、今でも手紙寄こしたりハガキ寄こしたり、元気付けてくださってます。冬に向かった時はね、ヒーターとかストーブとか持って来てくれて。長いお付き合いだねって言うの。

 

志津川湾の昔

 うち、前をスーッとまっすぐ行くと海なの。小学生の時、昭和24、5年といったら終戦後で、きれいな海だったんだもの。透明度があって、お小遣いで5円か10円もらうと、そいつ落として潜って取れた。岸壁に立ってっと、海岸で仕事してる人達に押されてしまうから、結局泳がなきゃないのよ、ネコかき、イヌかきで。そうやって泳ぎを覚えたの。

 まっすぐ行ったところは市場だったの。トロール船で水揚げした魚をすり身にして、ちくわだの笹かまだの作ってるかまぼこ屋の工場が志津川に5、6軒はあった。匂いがするからって工場の窓からのぞいていると、「食べてけ」なんてもらったり、別の工場ではサイダーも作ってたから、同じように窓からのぞいて、もらったり。子どものおやつにしたね。

 

悲願80年の気仙沼線

 悲願80年かけて、戦争で一時ストップしたけどやっと開通して、開通5年後に廃止線に上って、それも陳情して残った気仙沼線が、未だに復旧しない。もしかしたらボツにされっかもしれないけど、やっぱり気仙沼線っていうのは、復活しないとご先祖様に申し訳ないんでないかと思うのよ。

 開通する前は仙台までバスで3時間かかったから。朝10時からの会議があると、気仙沼発で5時に志津川を出て8時に仙台に着くバスしかなくて。しかも、行きは座れたけど帰りは立ってたこともあった。今は柳津(やないづ)までしか開通してなくて、代行でバスやってっけどね、十日町の営業所とホテル観洋にしか停まらないから不便だ。仙台から3時間かかるようになっちゃって、昔に戻ったみたいだね。

 

私達はいつ出るんだろうね

 みんな聞くけど、避難所では規則正しい食生活。仮設に来たら、いつでもいいやとか、いただく物もあるでしょ。そしたら太ってきてね、参った。病院の先生からは、体重が減ってなかったら入院して食生活の改善だって。痩せなきゃね。知ってる人達集まって、みんな「なんだ太ったな」つったら、「んだんだ、難民太りだ」なんて。朝はどうにかこうにか。一人暮らしとか、高齢者の方にお声掛けをして歩く見回り隊が来るからね。8時半頃までには、ちゃんと食べてなきゃ。

 こういう生活、70歳になってやるなんて思わなかったね。ここの仮設も最後にしか当たんなかった。8月12日にここのカギをもらいに行って18日に入ったから、私達は1年経ってないけど。昨日の国とのお話し合いで、志津川では歌津っていうところが2ヵ所、住宅の許可出たって副町長さんがしゃべってたけどね。そっちは許可になって、私達はいつ出るんだろうね。5年経って復活するかどうか、わかんないもん。

 よく電話する奥さんが「学校の敷地内に建てた人達、やっぱり最初だってよ」って言うから、「そうだね、困ったね」なんて言ってて。学校の施設を使ってるとこは早く返さなきゃないから、私達ここで、また最後かっつったの。

 

【プロフィール】

話し手:千葉幸子さん

昭和16年生まれ。志津川の十日町で育ち、志津川高校を卒業してから地元で事務系の仕事に従事したため、志津川を出ることなく暮らす。被災後は沼田地区の仮設住宅で一人暮らし。

聞き手:佐伯哲也

公益財団法人 東京財団 社会変革推進 プログラム・オフィサー

 



■ 宮城県南三陸町志津川

宮城県南三陸町
「聞き書き」とは 詳細はこちら 一覧はこちら